HOME
お知らせ
レン耐とは?
スケジュール
参加お申し込み
レース結果
ギャラリー
雑記帳
お問合せ
リンク
ご協賛

携帯用サイト

レン耐とは?


レンタルカートで「手軽に・楽しく」耐久レースをしようというのが『レン耐』です。
1チーム数名で争うチーム戦になりますので、仲間や同僚とチームを組んで参加すれば大盛り上がり間違いなし!!
女性の方やカートが初めての人でも全然大丈夫。とても簡単に乗ることが出来ますよ。
◇レンタルカート耐久レースの面白さ
マシンの抽選が重要 レンタルカートではマシンの個体差により、一番速いカートと一番遅いカートでは1周あたり最大で1〜1.5秒程のタイム差があります。
という事は、実力でトップのチームがハズレのマシンを引き、逆にあなたのチームが超抜エンジンを積んだマシンを引いたら・・・
軽い人が有利 エンジンの馬力が同じなら、軽い方が速いのは当然の話です。 そこで、体重の軽い人や女性が断然有利!?
コーナーからの立ち上がり加速で違いが分かります!!

レース概要


開催場所 石野サーキット
参加料金 1チーム 31,000円
チーム人数 1チーム 2〜6人
エントリー方法 参加お申し込みページからエントリーして下さい。
エントリー期間 エントリーはレースの1ヶ月前から受け付けております。
受付終了はレース開催3日前の午後6時まで。
ただし、エントリー数が15チームになった時点で締め切ります。
参加チームが規定数に満たない場合、レース開催前日の午後6時まで締め切りを延期する場合があります。
レースの開催中止 参加チームが規定数に達しなかった場合や、天候などの理由により、レースの開催を中止する場合があります。
中止の連絡は、不成立の場合はレース開催前日の午後8時頃、それ以外の天候などの場合は当日のレース3時間前にWeb上のお知らせします。
(天候などの場合はコースの規定の為、それより前の発表は出来ません)

ルール


マシン抽選 受付時にクジを引いてもらい、出た番号が当日使用するマシンとなります。ピットも番号と同じ所を使って下さい。
公式練習

タイムトライアル
20分間

20分間の中で一番速かったタイムが予選タイムとなります。
ドライバーの交代は自由。全員で完熟走行に費やすも良し、速いドライバーに任せて予選上位を目指すも良し。
ここでの順位で決勝のスタート位置が決まります。
決勝 80分間
シグナルスタートもしくはローリングスタート(決勝前に告知します)

決勝では必ず5回以上のドライバー交代をします。
ドライバー交代をしたら、降りたドライバーは係員の所へ行き、チェックシートへ署名をします。ドライバー交代の署名が規定回数に達していなかった場合は失格となります。
交代署名後に同じドライバーが続けて乗ることは出来ません。
ピットイン ピットイン時にはピット入り口の停止線で一時停止をします。白線を越えた場合や、完全に停止しなかった場合は、1周減算のペナルティーが付与されます。
その他 詳しくは大会規則書をご覧下さい。
大会規則書  (PDF ファイル)

賞典


入賞チームには賞品も用意してあります。
おみやげをもって帰れるよう、入賞目指してがんばって下さい。
◇賞典
優勝 正賞(トロフィー)、副賞(賞品)
2位 正賞(トロフィー)、副賞(賞品)
3位 正賞(トロフィー)、副賞(賞品)
4位 副賞(賞品)
5位 副賞(賞品)
◇シリーズ賞
年間シリーズ戦 総合1位〜3位までにトロフィーと賞品
年間シリーズ戦ランキングは同一シリーズ戦の上位8戦のポイントを合計し、得点の多い順に上位とします。

コース


2007年12月にリニューアルオープンしたカートコース。
路面も新しく再舗装され、コースもより楽しく、テクニカルになりました。
東海環状自動車道からも、猿投グリーンロードからも近いのでアクセス抜群です。


コース名称 石野サーキット
コース全長 800m
コース幅 8〜10m
直線の長さ メインストレート140m(1.6%の下り勾配)
バックストレート70m(1.6%の登り勾配)
住所 愛知県豊田市石野町土橋264
電話 0565-42-1718
アクセス こちら

マシン


レンタルカートといっても遊園地のゴーカートとはわけが違います。
フレームはイタリアの名門カートメーカーのビレル社製、エンジンはスバルの200ccカートエンジンを 積み、体感速度は 120km/h 以上にもなります!


フレーム birel N35-X
エンジン SUBARU EX21エンジン  4サイクル単気筒 211cc
マフラー 5ZIGEN製 EX21専用マフラー
装備 スターター、遠心クラッチ
最高出力 7.0 PS
最高速度 60km/h

装備・服装


コースへは手ぶらでOK!!
ヘルメット・グローブは石野サーキットにて無料でレンタルできますので、 まったくの普段着で来て頂ければ大丈夫。(長袖・長ズボン・運動靴が好ましいです)
便利でカンタン、お気軽レンタルです!!

フラッグ


以下はレン耐で実際に出されるフラッグの種類です。しっかり覚えて下さいね!

赤旗
レースの中止。ドライバーはただちにレースを中止し、手を高く振りながらスピードダウン。安全を確認しながら徐行してスタートラインで停止。
黄旗
【静止】前方に障害物がある。該当箇所では追い越し禁止。【振動】前方が非常に危険である。 該当箇所では手を上げてスピードダウンし、追い越しは禁止。
オレンジボール旗
指示されたカートの技術的トラブルやルール違反に対するピットイン命令。その周にピットインし係員の指示に従わなければならない。
チェッカー旗
レースの終了。コントロールラインを通過後、前方のカートを抜かずに徐々にスピードダウンしてゆっくり走行し、ピットインする。

※注意
レン耐の時は、ポスト(フラッグ提示箇所)がコントロールライン手前の1箇所のみです。
黄旗が出ている時の追い越し禁止区間は、事故が起こっている付近のみとします。コーナー真ん中で止まっている場合なら、コーナー入り口から出口までとなります。

マナー


『レン耐』はレースを楽しんでもらう事に主眼をおいています。
事故が無いよう、マナーを守って楽しくカートに乗りましょう!

コースイン ピットからコースへ入る時は、ピットロードから片手を高く上げたまま、後続のカートに気を付けながらコースへ進入します。
ピットイン コースからピットへ入る時は、ピットロードの入り口より手前から片手を高く上げピットロードへ進入します。
前方に障害物がある時 片手を高く上げ、後続車に障害物を知らせます。
後続車は、前のカートが手を上げた場合は急にブレーキを掛ける可能性があるので、十分前方に注意しながら走行します。
コース上でカートが止まってしまった時 コースアウトやスピンをして、コース上でカートが動けなくなった場合は、両手を高く上げ後続車へ知らせます。
コーススタッフが駆けつけますので、カートから降りずに両手を挙げたまま待機していて下さい。
後方のカートに進路をゆずる時 後方から速いカートが来て進路をゆずる場合は、抜いてもらいたいラインの方へ手を出し、人差し指で示します。
余裕が無くてラインを示せない場合は、サインを出さなくてもOKです。その場合は危険ですので変にラインを変えず、自分の走行ラインを守って走って下さい。
ピットロードの走行 ピットロードの走行は人が飛び出たりして危険です。
すぐに停止できるように、人が歩く程度の速度で徐行して下さい。
プッシング 前方のカートへ自分のカートをぶつける行為は禁止します。重大な違反行為です。
幅寄せ 横に並んだカートへ幅寄せする行為は禁止します。重大な違反行為です。
悪質なブロック 後方のカートが前に出られない様に、極端にブロックする行為は禁止します。重大な違反行為です。

補足


■シグナルスタートの要領
決勝スタートはグリッド上からシグナルを使用してスタートを行います。
シグナルがブラックアウトしたらドライバーは速やかにアクセルを踏み込み、レースを開始して下さい。

1.【STANDBY】
上下のイエローランプが点滅する
2.【READY】
イエローランプが消灯する
3.【COUNTDOWN】
レッドランプが上から1つづつ点灯していき、3つ全てが点灯される
4.【GO】
レッドランプが全て消灯する(ブラックアウト)


■ローリングスタートの要領
決勝スタートはピットからスタートを行います。
先導スクーターの後に続いてゆっくりコースを周回し、コントロールライン上で日章旗が振られたらドライバーは速やかにアクセルを踏み込み、レースを開始して下さい。

1.先導スクーターがスタートしたら、前の車両に続いてコースイン
2.5コーナーからは徐行となるので2列に隊列を整える。前の車両から離されないように注意
3.12コーナーからは最徐行。前の車両から1メートル以上離れないように
4.先導スクーターがピットロードへ入っていくが、まだアクセルは踏み込まないで最徐行のまま
5.先頭の2台がコントロールラインに達したら日章旗が振られるので、アクセルを踏み込んでレーススタート

ローリング中のヒーティング行為(急ハンドルや急ブレーキでのタイヤ熱入れ)は禁止とし、ペナルティーの対象となりますので注意して下さい。

■残り時間表示
レース中の残り時間は、電光掲示板の矢印の箇所へ分単位で表示されます。
残り1分を切ると秒単位の表示へ切り替わります。

■ラップモニター
レース中の順位、前後のチームとのタイム差などはラップモニターに表示されます。
モニターはピットエリアの2カ所に設置されています。

■ピットイン・ピットアウト時のサイン区間

※矢印の区間は片手を挙げ続けて、後続車に注意を促します。



Copyright© 2008-2017 RENTEC, All Rights Reserved.