HOME
お知らせ
レン耐とは?
スケジュール
参加お申し込み
レース結果
ギャラリー
雑記帳
お問合せ
リンク
ご協賛

携帯用サイト

雑記帳


« シリーズ第4戦の天候と走行時の注意事項 | メイン | レンテックシリーズ戦時間変更のお知らせ »

コース攻略!


以前にもご紹介しましたが初参加のチームも増えて来ましたので
みなさんレベルアップの練習の参考にしてみて下さい!!
*なかなかタイムが出なくて。。。。。。
そんな初心者の諸君!アクセルはちゃんと全開にしてるかな?
直線では必ず全開に!コーナーではブレーキを踏み徐々にアクセルを開けて惰性で走行する時間を減らす事が大事、ついついコーナー手前でアクセルをゆるめてその後ブレーキをかけていないですか?
つまり如何にアクセル全開区間を長く取るかによってタイムアップの
第一歩につながるはずです!!!

コーナーがうまく曲がれない。。。。。
ライン取りがうまく取れていないかもしれません!
コーナーを早く走るにはアウトインアウトのライン取りが基本です。
コース巾をいっぱいに使って大きな弧を描く様に走る練習を心がけて下さい。
しかし、コース内には色々な連続したコーナーが有り全てのコーナーが同じとは限りません
複合コーナーについてはいずれ説明するとして、、、、、
まずコーナーの進入でうまく曲がれないケースとして
突っ込みすぎが考えられます、奥まで突っ込むライン取りをすると進入ラインがきつくなって
立ち上がりラインで失速したり、無理にオーバースピードで入ってコースアウトやリヤタイヤが滑って
カートが横を向いてしまったりしてタイムロスをしてしまいます。
またハンドルの切りすぎでも同じ様な状態を招いて結果タイムロスになってしまいます。

そこでスローインファーストアウト!!!(立ち上がり重視)
もっとも重要な事は、コース巾を有効にライン取りして早めのブレーキ(カートが直進状態)で
確実にコーナーのイン側(クリピングポイント)からアクセルを開けながらアウト側へ素早く立ち上がる
と言う事です。

リヤタイヤがスベル!イン側クリップに付けない!カートがコーナーで横を向いてしまう!
こんな方は基本を徹底的に練習してみて下さい。
無駄な動きが無くなれば格段に早くなっているはずです。

ここで注意!レンタルカートはアクセルとブレーキを同時に踏み込むと
アクセルが吹き上がらなくなる仕組みになっています。必ずどちらかのペダルを
踏む様に走行して下さい

「初級編」
CAGF4VER.jpg

コース攻略の初級編です。
各コーナーへのアプローチラインとブレーキをかける位置を良く覚えて
練習してみて下さい。
必ずタイムアップ間違いなし!!!

ハンドルの切りすぎや、カートの無駄な動き(ドリフト)に気をつけて!
ここ1発のタイムも大事ですが、コンスタンスに同じ位のタイムが出せる事が肝

「中級編」
course2.jpg

コース攻略中級編です。
同じコーナーのブレーキングでも微妙に違ってきます、
コーナリングスピードを殺さない為のブレーキングを
研究してみて下さい。
中級編になってくると、ブレーキヶ所も少なくなり
スピードの維持とカートの安定性が要求されるように
なりますね!
まだ、まだカートは奥が深い。。。。。。。。。

「上級編」
course3.jpg

上級編になるとリズミカルで無駄の無いコーナリングが要求されます。

究極のタイムアップへ練習あるのみ!

RSS フィード



Copyright© 2008-2018 RENTEC, All Rights Reserved.